上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

もう冬ですが夏のドライブ旅行の記事もチョコチョコ更新!
(備忘録ですが、今後旅をされる方にも参考になればと思い書いてます)

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行13日目(5/28・土曜日)
イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

ガイザーカントリー・オールドフェイスフルに到着

ここは有名な間欠泉「オールドフェイスフル・ガイザー」をはじめ、たくさんの間欠泉が集まり、イエローストーンの一番の人気観光エリアです( ̄∀ ̄*)

到着したときちょうどお昼時だったので、
まずはオールドフェイスフル・ロッジのカフェテリアでランチ♪
DSC_6333_convert_20111122153520.jpg

夫が頼んだ、なんだか感謝祭に食べそうなターキー料理(左)はボリュームもしっかりあってけっこう美味しかったです。私の頼んだミートボールドッグ(右)はパンが美味しくなくてハズレ( ̄◇ ̄)
DSC_6338_convert_20111122150421.jpg DSC_6340_convert_20111122150328.jpg

カフェテリア自体はフードコートのような雰囲気ですが
ここで食べる利点は目の前にオールドフェイスフルガイザーがあること!
窓際の席で食べていたら、ちょうどシュパーッと噴出が始まってビックリ

夫が慌てて外に出て撮った一枚
DSC_6346_convert_20111122154322.jpg
見物客の大きさからして、ガイザーの高さが凄いこと伝わりますでしょうか!
なんでも30~55mの高さまで熱水が吹き上げられているそうです

また、前回の噴出時間に対して次の噴出時刻が予想できることから
〈だから、ガイザーの名前もフェイスフル(忠実な)〉
ロッジにはこのように次の噴出予想時刻を看板に書いてあります

DSC_6357_convert_20111122130032.jpg


そして、こちらが有名なオールドフェイスフル・イン(Old Faithful Inn)
DSC_6368_convert_20111012073632.jpg
1904年に建てられた、世界最大のログキャビンホテル
ほんとはここに泊まりたかったけどいっぱいでした

吹き抜けのロビーは素晴らしいの一言!
DSC_6648_convert_20111012073432.jpg

上から見たレストラン。こちらの雰囲気も重厚感があってとても素敵♪
DSC_6658_convert_20111122145929.jpg

上の階には階段でのぼれるので、上からロビーを見渡すのもまたいいです

ロビーを見下ろすようにベンチが置いてあるので、
地ビールとアイスクリームを買ってしばしくつろぎタイム

DSC_6647_convert_20111012072955.jpg

すぐそばに置かれてあるピアノを弾き始めた男性
この人、普通のお客さんだと思うのですがお店とかで演奏してそうなくらい
とても上手!気がつけば人だかりができてました
なんだか特等席でステキな演奏も聴けてラッキーでした

DSC_6655_convert_20111122163906.jpg

泊まらなくても(泊まれなくても)一見の価値大アリの宿でした

次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
Hello

もう冬ですが夏のドライブ旅行の記事もチョコチョコ更新!
(備忘録ですが、今後旅をされる方にも参考になればと思い書いてます)

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行13日目(5/28・土曜日)
イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

Canyon Villageから西方面のMadisonに向かう途中には
温泉が川に流れ込んで湯気が出ている風景を目にします

DSC_6211_convert_2011112208164422.jpg

こちらはギボン滝(Gibbon Fall)
DSC_6235_convert_20111122075316.jpg
落差26mのギボン滝。ゴーゴーと流れ落ちる姿は迫力あります
イエローストーンはこれだけ豊かな水があるからこそ、緑が豊富な土地ができ
動物が多く生息しているのだと、あらためて感じます

同じ展望台から見える渓谷の風景
DSC_6242_convert_20111122082537.jpg
キーンと冷たい空気。大きく深呼吸すると気持ちいい

マディソンから南に下ってオールドフェイスフルに向かう途中にはLower Geyser Basinという間欠泉&温泉地帯があります

ファウンテン・ペイント・ポット(Fountain Paint Pot)
DSC_6310_convert_20111122100005.jpg

DSC_6311_convert_20111122100324.jpg

もう少しアップでもう一枚。灰色の泥がボコボコとなっています
DSC_6308_convert_20111122094309.jpg

ベージュ色のものもあります
DSC_6314_convert_20111122093121_20111122100022.jpg

ここには板敷きのトレイルがひかれていてぐるっと散策可能
奥に進むと他にも間欠泉があります
DSC_6270_convert_20111122085732.jpg


不思議な風景
DSC_6274_convert_20111009071955_20111122085907.jpg

ちょうど噴出中のガイザー
DSC_6283_convert_20111122092939.jpg

こんな美しい色のガイザーもあります
DSC_6295_convert_20111122092818.jpg

山の天気は変わりやすい!この散策中も雪が降ったりやんだり
晴れている間に、オールドフェイスフルへ行かねば!と
いそいそと次へ移動です

次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

もう冬ですが夏のドライブ旅行の記事もチョコチョコ更新!
(備忘録ですが、今後旅をされる方にも参考になればと思い書いてます)

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行13日目(5/28・土曜日)
イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

イエローストーン2日目は西口ゲートを出てすぐの町、
ウエストイエローストーンに宿泊しました

西口ゲートを出るとすぐそこはモンタナ州
DSC_6727_convert_20111012080855.jpg

泊まった宿はコチラ

■宿泊地:Gray Wolf Inn And Suites(グレイウルフイン&スイーツ)
DSC_6738_convert_20111121072521.jpg
オフィシャルHPより直接予約。1泊1部屋140ドル(TAX込) 

部屋は清潔感もバッチリで広々。冷蔵庫と電子レンジもあってGOOD(左)
無料のコンチネンタルブレックファストもついて会場も広々(右)
DSC_6729_convert_20111121072408.jpg DSC_6735_convert_20111121072616.jpg
この宿はとても快適だったので、ここに2泊すれば良かったなぁ~

ちなみに向かいに、Grizzly & Wolf Discovery Centerというのがあり
チェックインした頃、そこのグレイウルフが遠吠えしてました
「アオ~~ン、アオ~~~ン」って何頭もの遠吠え!!!
オオカミの遠吠えは初めて生で聞いたのでけっこう興奮しました

夕食はウェストイエローストーンのダウンタウンへ!
この宿から徒歩で行けちゃいます

DSC_6739_convert_20111121083433.jpg

ウェストイエローストーンのダウンタウンは西部劇のような町並み
規模は小さいけれど、レストランやギフトショップが数件並んでいます

DSC_6742_convert_20111121084937.jpg

だいぶ夜も老けて営業しているお店も限られていたので
ほとんど悩まず賑わっているお店に決定。「Outpost Restaurant」っていうとこ

DSC_6744_convert_20111012075250.jpg

店内もウェスタン調。観光地価格だけどサラダバーがついているのがイイ
野菜を欲していたから、これは嬉しかった!
DSC_6752_convert_20111012074440.jpg DSC_6754_convert_20111012074524.jpg

夫はバッファローバーガー(左)私は何故か一番安かったビーフシチュー(右)
DSC_6765_convert_20111012075517.jpg DSC_6767_convert_20111012075434.jpg
100%バッファロー肉のパテ、ちょっと食べたけど肉々しい香りで苦手でした
私のビーフシチューは思い描いていたものと違ってなんとも豪快
味はポトフみたいで嫌いなセロリが大量に入っていたけれど、野菜をたっぷり食べれたし体も温まったので良しとしよう

ホテルに戻って、お風呂に入って早めの就寝

本日の走行距離:192.32キロ 

★★★ここまで書いて、そういえば2日目のお昼以降の出来事(肝心なオールドフェイスフルのこと)を全く書いていないことに気が付きました

一番の見所なのに・・・久々に書いたからすっかりボケボケでした

話は前後しますが次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

夏のドライブ旅行の記事の続きもチョコチョコ更新していきます!
(備忘録ですが、今後旅をされる方にも参考になればと思い書いてます)

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行13日目(5/28・土曜日)
イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

★イエローストーン国立公園について★
イエローストーン国立公園は、アイダホ州・モンタナ州・ワイオミング州に位置する世界で最初の国立公園。様々な間欠泉があることで有名。
南北に約102km、東西間は約87km、面積は約8979平方kmあり、その大きさは東京都の約4倍に相当するそうで、とても大きな国立公園です。
園内には8の字の周遊道路が走っていて、主要なポイントを巡れるようになっています。一周は約229km。北半分はアッパーループ、南半分はロウアーループと呼ばれています。
   ↓     ↓     ↓     ↓
177_convert_20111010040332.jpg
※公園は10月下旬~4月中旬の間は、一部エリアを除いて閉鎖されます

前日、イエローストーン公園入りした時は大雪に見舞われた私達ですが
天気予報を覆し、翌日目が覚めると空は奇跡の青空が広がっていました

宿(Grant Village)の玄関先は一晩中降った雪でご覧のとおり
DSC_6078_convert_20111009070849.jpg

いつまた天気が変わるとも分からないので、晴れているうちに観光だ!と
夫は車のフロントガラスの雪落とし、私は急いで身支度して出発です

出発時には、Grant Villageからイエローストーンの最大の人気スポット「オールドフェイスフルガイザー」が見られるOld Fathfulへの道が閉鎖されていたので、反対のLake Village方面から観光することにしました
199_convert_20111010035630.jpg

Grant VillageからLake Villageに向う途中、右手にはYellowstone Lakeが見えるはずなのですが・・・湖面は雪で真っ白( ̄s ̄;
DSC_6105_convert_20111010062627.jpg

でも、こんな雪の中、道路沿いに湯気が出ているのを発見!
ガイザー(間欠泉)です。小さいながらもボコボコと沸騰していました
DSC_6088_convert_20111009085952.jpg

温泉だ~!と言ってはしゃいで中に入ったら危険です

123_convert_20111010044842.jpg

警告を守らない人は、このようなことに・・・ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

166_convert_20111010045439.jpg
※園内にあった警告看板より

Lake Villageまで来たらまた雪が降り出しました
DSC_6107_convert_20111010062722.jpg
こちらはLake VillageにあるロッジのLake Lodge
6月中旬から営業開始のため人気無し

特段見るものがなく、先へ進んでMud Volcano
ヘイデンバレー(Hayden Valley)の南端にあります
DSC_6136_convert_20111010062401.jpg

トレイルがひかれていて、トレイル沿いに泥の噴気孔がいくつもあります

DSC_6129_convert_20111009071537.jpg

噴気孔とは、火山活動およびそれに伴う熱水活動によってガスが噴出する穴
灰色の泥がボコボコとなっているマッドポット(Mud Pod)が多数見れます

DSC_6135_convert_20111010064842.jpg
このボコボコ、沸騰ではなく地底からガスが吹き出してなっているそうです
この泥に「泥エステ」みいたいな効果はあるんだろか?( ̄∀ ̄)

Dragon's Mouth Spring
DSC_6144_convert_20111010073211.jpg
真ん中の穴がドラゴンの口のよう?かどうかはさておき
湯気がモックモック、熱水が口から出入りする様子は面白い

Sulphur Caldron
DSC_6156_convert_20111010095711.jpg
その名のとおり、硫黄の匂いプンプン

この北側からCanyon Village近くまでの、ロウアーループとその東側のYellowstone Riverの両側に、Hayden Valleyが広がってます
DSC_6179_convert_20111010100201.jpg
ゆったりと流れるYellowstone River。この一帯は野生動物の宝庫と言われてますが、生憎の天気で視界も悪く、遠くに豆粒ほどの大きさのバイソンを確認できただけでした

さて、このHayden Valleyの先にあるのがCanyon Country
イエローストーン国立公園の名前の由来になったGrand Canyon of the Yellowstone(イエローストーン大峡谷)があり、アッパー滝やロウアー滝といった見所があるのですが・・・

ぬぅあんと!
雪で道が通れず見れませんでした  ・・・ 

という訳で、Canyon Countryの様子は
ブロ友、香歩さんがLA香歩ブログで紹介されているので見てくださいな

次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行12日目(5/27・金曜日)
グランドティトン国立公園  → イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

グランドティトンに別れを告げ、いざイエローストーンへ!
道を進むと周りの風景が次第に変わり、標高もどんどん高くなっていきます

なかなか良いドライブロード。晴れていたら気持ちよかっただろうなぁ
DSC_6012_convert_20110928081808.jpg

しばらくすると前方で何台もの車が停車中

これは動物がいる合図っ!

高まる期待を胸に最後尾の車の後ろにつけて窓から外を見ると・・・

道路脇になんと
グリズリーベア発見!!!

kuma2_convert_20110928083114.jpg

雪がしんしんと降る中、草を食べていました

kuma_convert_20110928082606.jpg

初めて見るグリズリーベアに大興奮

しばらくして森の中へ戻っていきました
DSC_6010_convert_20110928092803.jpg

再びゲートに向かってドライブ

そして、看板発見!雪の降る中慌ただしく写真を撮りました
めちゃくちゃ寒~い!

DSC_6021_convert_20110928081423.jpg

南ゲート到着!
横殴りの雪・・・どんどん天気が悪くなってる

DSC_6024_convert_20110928093736.jpg

積もっている雪の厚みが次第に増し、

DSC_6027_convert_20110928090526.jpg

視界が悪くなるばかり。こんな天気&雪になるなんて想像もしなかったわ

DSC_6028_convert_20110928090618.jpg

イエローストーン滞在は3泊4日
天気予報によれば、その間の天気はすべて雨か雪   

とりあえずこの日は宿へ直行
初日は園内の宿、グラントビレッジに泊まりました

本命はOld Fathful Innだったけど(後に紹介)
半年近く前に予約しようとしたら満室でここに決めた次第です・・・残念

今日から営業開始ということと、大雪で
スタッフもてんやわんやな感じでした(この大雪はunusualだと言ってました)

■宿泊地Grant Village(グラントビレッジ)

モーテルタイプの宿。部屋は狭くも広くもない普通の広さ
DSC_6031_convert_20110928081602.jpg

ベッドの上にブラックベアのぬいぐるみがありましたが
これは「夫からのプレゼント!」・・・な~んてことはなく
ホテルが「お土産にいかがですか?(有料)」と置いてあるもの

DSC_6037_convert_20110928090916.jpg DSC_6035_convert_20110928090743.jpg
清潔感あり、もちろんシャワー&バス付で問題ないといえば問題ないですが
いたってフツーのモーテルな感じなので物足りなさも・・・
冷蔵庫やテーブルも無いので(ある部屋もあるんだろか?)
ホテルでゆっくり滞在派よりアクティブに観光派向けの宿かな

夕食は、ちょっと車で行ったところにレストランもあったのですが
景色も楽しめないので(天気が良ければ湖をみながら食事できるらしい)自炊
(ほんとは室内クック禁止だけどね・・・茹でるだけ料理で完結)

■夕食:たらこパスタ・ハーブソーセージ・チーズ・コロナビール
DSC_6057_convert_20110929082612.jpg DSC_6064_convert_20110929082049.jpg

次の日の天気回復を願いお風呂に入って就寝

■本日の走行距離:273.6キロ 

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。