上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

フィッシャーマンズワーフを後にし、夕飯のレストランを探すため
目と鼻の先にあるダウンタウンへ(前回の記事はコチラ

小さな街なので、栄えているエリアはほんの一部

モントレーのメインストリート、Alvarado Streetを通ってみると
素敵なレストランは2件ほどありましたが、どちらも
「ウチ、高いですよ」オーラ全開だったので素通り

かと言って、ここでSUBWAY怪しいアジア料理のお店もちょっとね~と思いながら歩いていると、何やら次々と人が入っていくレストランを発見

Rosine's Restaurant
91_convert_20111029100901.jpg

入り口のメニューを見るとアメリカ料理でお手頃価格だったので
もはや他に選択肢もないこともあり、入ってみました

店内はカジュアルな雰囲気で、ファミレスといった感じ
大人気でほぼ満席でした

入り口にあったケーキのショーケース(yelp)
90_convert_20111029101602.jpg
アメリカ~ンな巨大なケーキに、何故かこの日ワタシは目を奪われ・・・
それ食べたさに、とりあえず注文は「サラダ1つとメイン1つ」を注文しました
これが後々功を奏することになります( ̄▽ ̄;)/

メイン(Entrees)を頼むとスープorサラダを選べて、あとパンもついてきます
DSC_0767_convert_20111029100337.jpg DSC_0765_convert_20111029100245.jpg 
スープは「ブロッコリー&チェダー」味もなかかグーでした
ボリュームたっぷりで夫とシェアして丁度いいくらい。一人分なのにね

頼んだ「コブサラダ」 $11.99
DSC_0769_convert_20111029100452.jpg
これが、またすんごいボリューム ケチケチしてないのが嬉しいわ♪
野菜が新鮮でモリモリ食べれました。ドレッシングがビネガー系なのが幸い
(シーザーサラダだったらこのボリューム辛かったかも)

「イタリアンソーセージ&ホームメードミートソースのパスタ」 $12.99
DSC_0770_convert_20111029100656.jpg
こちらも、当然のごとくボリューミィ
決してアルデンテではなかったけれど(アメリカンなお店でありがち)
ミートソースは好みの味付けでソーセージも普通に美味しかったです

で、当初予定していたケーキですが・・・

それどころか、このボリューミィなサラダとパスタの完食もできず
断念することとなりました(頼み過ぎなくて良かった~)

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
Hello

17マイルドライブを後にし、近くの街カーメルをちらりと散策したあと
モントレーへ。15分ほどのドライブで到着です(前回の記事はコチラ

だいぶ日が暮れてきて向かった先は、フィッシャーマンズワーフ
サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフと比べるとこじんまり
本当に本当にこじんまりですが
小さな港町の歴史ある雰囲気はそれはそれで味がありました

DSC_0742_convert_20111028065403.jpg
http://www.montereywharf.com/

敷地内にはヨットハーバーもありました
DSC_0750_convert_20111028065508.jpg

曇り空なのでイマイチですが、青空だったら絵になる風景だったかも
DSC_0739_convert_20111028065735.jpg

桟橋にはギフトショップやレストランが数件並んでいます
DSC_0748_convert_20111028065834.jpg
店先でクラムチャウダーの試食をさせてくれるのがここの名物
お店ごとに味が違うので、アレコレ試食してみるのは楽しいです

試食でちょっとテンションがあがり、一瞬ここでのディナーもいいかなと心が揺らぎましたが、ちょっと割高に感じたのと、実際にレストランで食べている人はそんなにいないようにも見受けられたので、他のお店を探しにモントレーのダウンタウンへ移動したのでした

次回へ続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

サンルイスオビスポからさらに北上すること約2時間
モントレー&カーメルに向かう途中、17マイルドライブと呼ばれる、
海岸沿いを走る景勝道路があるというので行ってみました

アメリカでは珍しい有料道路で、9.5ドルもしました。高いっ!
DSC_0705_convert_20111027071914.jpg

敷地内には、海岸沿いの景色の他に豪邸や(話題の)石川遼くんも昨年出場した全米オープンゴルフの開催地『Pebble Beach Golf Links』なんかもあったので、道路掃除など敷地内の維持費にお金がかかるのかも

DSC_0714_convert_20111027084718.jpg

海岸の景色はこんな感じで普通
そして、何故かクサイ
何の匂いだろう・・・生臭い匂いが漂って長時間たたずむのは辛い

DSC_0717_convert_20111027072316.jpg


この岩はバードロック(Bird Rock)という名前
DSC_0719_convert_20111026053820.jpg
望遠じゃなかったので分かりにくいですが、岩の上はアシカでてんこ盛り
泣き声も聞こえてきます。もちろん岩の名前のとおり、鳥もてんこ盛り

この海近辺にはラッコも生息しているそうです

こういった景色は、日本の海岸の景色とちょっと似ています
DSC_0729_convert_20111026053511.jpg

最後に向かったのは17マイルドライブ一番の観光ポイント(らしい)
ローンサイプレス(Lone Cypress)
DSC_0728_convert_20111027091245.jpg

この看板の先に、ローンサイプレス(ひとりぼっちのイトスギ)が見えるはず!

・・・・・見あたらない( ̄ー ̄?)  アレ?どこ?イトスギどこ?
折れたという情報も聞いてないのですが、、、、いったいどこにあったのかしら

本来であればこういうのが見えたはず(Wikipediaより)
  ↓  ↓  ↓
170px-Lone_Cypress.jpg

まっ、日本の海岸名所ににありそうな風景ですね( ̄▽ ̄;)

という訳で、
ゴルフされる方には有名なコースがあるのでいいかもしれませんが
正直、お金を払ってわざわざ景色を見に行くほどでもなかったかな

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

ロスからナパバレーへ!ドライブの旅(サンルイスオビスポ編)です

サンタモニカからPCH(Pacific Coast Highway)北上すること約3時間半
サンフランシスコとロサンゼルスのほぼ中間あたりに
サンルイスオビスポ(San Luis Obispo)という町があります
155_convert_20111025132351.jpg
~参考~
PCHはカリフォルニアの海沿いを走る道(CA-1、US-101)のことで、サンタモニカから始まり、サンタバーバラ、サンルイスオビスポ、モントレー&カーメル、サンノゼ、そしてサンフランシスコまでつながっています

サンルイスオビスポ付近にもワイナリーがありますが、先へ急ぐため
ここでは事前に調べておいた、クラムチャウダーが美味しいことで有名な
Splash Cafeに立ち寄りランチ休憩です

お店の外観
DSC_0692_convert_20111025135901.jpg

小さな町で、一見こんなところに行列ができるような人気店があるの?
といった感じがしますが、可愛らしい外観ですぐ目に止まりました

DSC_0690_convert_20111025141406.jpg

メニューはクラムチャウダー以外にもシーフードのフライやサンドイッチ、サラダ、スイーツなど美味しそうなものが色々あり、目移りしてしまいます

自前のおにぎりもあったので(不釣合いですが・・・)
コチラの2品だけ注文しました

★Clam Chowder(ボウルサイズ-$4.75)
DSC_0701_convert_20111025135737.jpg
クリーミーで濃厚で絶品
いままで食べた中で一番美味しい!人気店なのも納得

★Clam Strips & Chips($5.5)
DSC_0699_convert_20111025135539.jpg
これがまたお手頃な価格なのにけっこうなボリューム
クラムはカリッと揚がっててパクパクつまめちゃう美味しさでした

1491 Monterey St
San Luis Obispo, CA 93401
(ピズモビーチにもお店あり)

あーロスにもお店できればいいのに・・・
さすがに、クラムチャウダーのためだけにはるばる行くのはちょっとね

良いお店でした

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。