上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

テメキュラワイナリー紀行(その5)です

過去の記事はコチラ → その1 その2 その3 その4

Wilson Creek & Vineyardsを後にし、お次はお楽しみのランチ

予約しといたのはPonte WinerySmokehouse Restaurant
ネットで調べたらの口コミ評価が高かったレストランです
P1000439_convert_20120126043626.jpg

テイスティングルームの建物からもレストランには行けますが
この門から行った方が気分が高まります!

P1000441_convert_20120126043855.jpg

レストランの席はオープンテラスなので天気が良いとサイコー
そして、美しいお庭も気分を高めてくれます♪

この景色はちょっと感動的な美しさ
P1000460_convert_20120126043748.jpg
このワイナリーでは結婚式もできるようで、ちょうどこの日も準備をされてました
ステキだわ~

P1000448_convert_20120126044421.jpg P1000450_convert_20120126044511.jpg

P1000455_convert_20120126044644.jpg P1000454_convert_20120126044912.jpg

左上はサービスのパン(フォカッチャ)添付のビネガー系ソースが美味しくて、
これをつけるといくつもパンが食べれそうでした

左下はグリルチキンのサンドイッチ。夫は「美味しい」とかなりお気に入り
右下はボロネーゼ。ボリューミィでこちらもまぁまぁ美味しかったです

さて、ランチを楽しんだあとはテイスティングルームへ
P1000438_convert_20120126063335.jpg

テイスティングは6種類で12ドル(土・日は20ドル)、ロゴグラスも貰えます♪
またまたここのワイナリーも、平日に使える2for1のテイスティングクーポンを持っていったので、半額で楽しめちゃいました

こちらがチケット。スタッフが注ぐたびにチェックしてくれます
P1000473_convert_20120126063514.jpg

テイスティングのカウンターはお客さんで大賑わい
P1000468_convert_20120126063700.jpg
テイスティングルームには、キッチン雑貨やオリーブオイルなどを売るお土産コーナーもあるので、グラス片手にブラブラできます

本題のワインの味は、白&赤とも軽くて若い感じ。私たちはもう少ししっかりとした味が好みなので、残念ながらここではお気に入りのワインに出会えませんでした

でも、こうやっていろいろ巡ってみると、徐々に自分たちの好みの味も分かるし
なにより青空の下、ブドウ畑に囲まれてのテイスティングはやっぱり楽しい

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
Hello

テメキュラワイナリー紀行(その4)です

過去の記事はコチラ → その1 その2 その3

テメキュラ訪問2回目は、お友達ご夫婦をお誘いしてのイベントとなりました

この日、新たに開拓したワイナリーは2つ
まず1つ目は、シャンパンの有名なWilson Creek & Vineyards
眞鍋かをりさんも昨年行かれてましたね^^
P1000419_convert_20120123182632.jpg

テイスティングは5種類で12ドル(土・日は15ドル)
今回は、平日に使える2for1のテイスティングクーポンを持っていったので
なんと、1人分のお値段(12ドル)で2人分楽しめちゃいました

お得に楽しめるのスキ~

このワイナリーは入り口でチケットを買って、
カウンターのメニューから好きなものを選びます
P1000424_convert_20120124170423.jpg

これがチケット。注ぐごとに1枚ずつお店の人がちぎっていきます
P1000427_convert_20120125074727.jpg

まずは有名というAlmond Champagne
そしてもう1つのシャンパンGrand Cuvee Champagneを比較
どちらも美味しかったけど、私は後者の方が好みだったかな

ここのウリらしい、ピーチやオレンジのフレーバーがついたスパークリングワインもトライしたけれど、私達にはイマイチ。。。
香りが強すぎるせいか、夫はジュースのFantaみたいって言ってました
シャルドネとかも試したけど、特にインパクトの残らないお味だったと記憶

何はともあれ、ランチ前にこのお店でシャンパンをテイスティングできたのは
良かった良かった(o ̄∀ ̄)ノ”

Wilson Creek Winery & Vineyards
35960 Rancho California Rd.
Temecula, CA. 92591

もう1つのワイナリーの紹介は次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

テメキュラワイナリー紀行。前回の記事の続きです

お次は、 South Coast Winery (2011.8末 平日訪問)
DSC_2156_convert_20111114145854.jpg

ここはホテルやスパもある大きなリゾートワイナリー
評判の良いホテルのようなので泊ってみたかったのですが、我が家にはちょっとお高めなのでこの時はテイスティングのみ。いつかは泊ってみたい!

DSC_2165_convert_20111114151130.jpg

テイスティングのチケットはギフトショップのレジで購入します
テイスティングは5種類で15ドル。ロゴ付きのワイングラスももらえます

チケットはこちら
DSC_2178_convert_20111114150140.jpg
テイスティングする際にサーバーが一回ごとに切り取ってくれます

テイスティングルームはとても広々
DSC_2168_convert_20111114151742.jpg
ここからグラスを持ったまますぐ隣のテラスにも出れます
ゆったりと気ままにテイスティングが楽しめる雰囲気はけっこう好き

数々の賞を受賞しているそうでその証が壁にズラリ
DSC_2171_convert_20111114165329.jpg

メニューは選ぶのが大変なくらいたくさんあります
DSC_2179_convert_20111114150530.jpg

メモした紙を忘れてしまったけど赤と白では赤の方が美味しかったと記憶
デザートワインのことは何故かよく覚えていてGewürztraminerはBella Vista Wineryの方が好み。Rieslingも美味しかったけど特にBlack Jackという名のPortが美味しくてこちらは1本購入しました

ここの記憶は、担当のサーバーのお兄ちゃんが超気前のイイ人だったこと
「これも飲んでみて」っとアレコレ注いでくれてかなり楽しめました
1グラスを2人でシェアしてたのに、たぶん2グラス分は飲ませてもらった!

DSC_2204_convert_20111114150319.jpg DSC_2195_convert_20111114170656.jpg

平日で空いていたというのもあるかもしれないけど
太っ腹テイスティングにすっかり好印象

いいとこだなぁ~テメキュラ

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

テメキュラワイナリー紀行。前回の記事の続きです

お次は、Bella Vista Winery (2011.8末 平日訪問)
DSC_2127_convert_20111113071008.jpg

看板がダサイ・・・オーガニックやワインの看板がクルクル回ってるの

建物も本当にココ?っていう感じのたたずまい
なんでもテメキュラで一番古いワイナリーとのことです

で、入り口入り口・・・どこ?倉庫しかなくない?
DSC_2131_convert_20111113104503.jpg

あった( ̄◇ ̄;)

思わず一瞬入るのをためらってしまった入り口はコチラ 
DSC_2132_convert_20111113072228.jpg

扉を開けると、これまた田舎の商店のような雰囲気

薄暗くって、まさかこんなところで美味しいワインに出会えるとは
正直、この時は想像もしなかったのですが・・・


DSC_2136_convert_20111113092516.jpg

上の写真右側のカウンターでテイスティングのお金を先に払います
テイスティングは6種類で10ドル。ロゴ付きのワイングラスももらえます

DSC_2140_convert_20111113071931.jpg

グラスと一緒に渡される青いチップは6枚
このチップを飲みたいワインのメニュー表の上に置くと注いでくれるシステム
              ↓   ↓   ↓
DSC_2141_convert_20111113092103.jpg

グラスとチップを持ってテイスティングルームに進むと、その広さにビックリ!
平日ということもあってか、このダサさから知られてないのか
私達以外のお客さんは1組だけ。もう貸切状態です

DSC_2148_convert_20111113091100.jpg

サーバーのお姉さんが気さくでとっても話しやすい人で
平日でガラガラだったこともあるかもしれないけど、チップの枚数関係無しに、アレコレ注いでくれて気がつけば10種類もテイスティングさせてもらってました

で、お味ですが超驚きの全部美味しい!!!
※我が家の感想ですヾ( ̄∀ ̄*)

甘口でフルーティーなものが多いのですが、ちょっとひねくれた不思議な味
でも、赤も白も夫婦揃って好みの味で、全部が美味しいと感じるなんて初めてでこれには驚きました(私達ひねくれているのかな

あんなにダサイとか言っていたのに
あまりに味が気に入ってしまったものだから・・・

なんと、ワインクラブ会員になっちゃいましたщ( ̄∀ ̄)ш
会員になるとテイスティングが無料でワインも会員価格で購入可能♪

DSC_2130_convert_20111113085728.jpg

好みのワインに出会えて大収穫のテメキュラ!
まだまだワイナリー情報続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

ナパバレーでワイナリー巡りに俄然興味を持ちだした我が家
そうなったら、近場も行っとかなきゃ!ということで次に訪れたのは
ロサンゼルスから2時間ほど南下したところにある小さな町テメキュラ

テメキュラはナパに比べると華やかさが(激しく)欠けますが、のどかな田舎っぽい雰囲気は気取らずワインを楽しみたい私達にはちょうどよく、なんと言ってもナパより安くテイスティングが楽しめます!

8月末に初訪問、10月には友人夫婦を誘って再訪してきました

まずは、Baily Vineyard & Winery (2011.8末 平日訪問)
DSC_2110_convert_20111112074152.jpg

キレイな石造りの建物。ここは訪れた中では一番高級感がありました
DSC_2112_convert_20111112074657.jpg

お昼時に訪問したのに他のお客さんはゼロ。サーバーのおじさん1人だけ
あまりにシーンとしているものだから、
妙な不安と緊張からテイスティング中の写真を撮るのを忘れてました

テイスティングは5種類で15ドル。ロゴ付きのワイングラスももらえます
けっこ形の良いグラス。ナパではグラスの収穫がなかっただけに嬉しかった

DSC_2119_convert_20111112074942.jpg P1000577_convert_20111112085957.jpg

事前調査では赤が美味しいとのことだったので、5種類中4種は赤をトライ
味は美味しかったです。色もキレイだった(←毎度の表現力に乏しい感想

※ワイン素人の我が家におけるワイン感想は
 自分たちにとって美味しいかどうかと色がキレイかどうか、です
( ̄▽ ̄)ノ

サーバーのおじさんも寡黙系で必要なトークしかしないけど良い人でした
今回は1グラスを2人でシェアしたけれど、
味も良かったしグラスももう1本欲しいのでまた行きたいです


次に行ったのは、BAILYからすぐ近くのThornton Winery
DSC_2109_convert_20111112095822.jpg

お目当てのお店でランチのはずが平日は休みだったので
このワイナリーにあるCafé Champagneでランチ
レストランでテイスティングもできます

ちなみに、正確にはここのはテイスティングではなくて、フライト(FLIGHT)
あらかじめお店が決めたワインが注がれるスタイル
DSC_2090_convert_20111112101348.jpg
我が家はWhite Wine Flight(12ドル)を1つチョイスして2人でシェアしました
2009 Viognier、2008 Thorny's Coat White、
2010 Chardonnay、2009 Moscato、これら4種の味を楽しめます

ウ~ン。なんかどれも薄い
よく言えばサッパリ??でも違う。深みがないというか(ブツブツ)
我が家におけるテメキュラランキングでは今のところ残念な最下位( ̄◇ ̄)

で、気を取りなおしてお料理は・・・っと言いたいところなのですが
テメキュラのくせにでありながらお高くてナパ価格

左のロブスター&グリルチーズのサンドイッチは19ドル
右のエビとバジルのペンネも確か16ドルくらい
DSC_2091_convert_20111112105826.jpg DSC_2092_convert_20111112110309.jpg

まーそれでも、美味しければいいわけなんですが
量が少ない&美味しくない∑( ̄皿 ̄;;

(アメリカで量が少ないのなんて致命的)

あとで、口コミサイト見たら5段階評価で星2.5。そこには同じよう感想もあり、事前に確認すれば良かったとかなり後悔したのでした

そんなわけで、我が家にとってThornton Wineryはやっぱり最下位。

色々経験すれば失敗もある。自分の好みを確認できるのもまたイイ経験

まだまだワイナリー情報続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。