上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

ロスからナパバレーへ!ドライブの旅の続編です!(前回の記事コチラ

モントレーを朝早く出発し走ること約3時間
思った以上にモントレーから遠くて、テイスティングの予約時間に間に合わないのでは?とヒヤヒヤしつつも、超定番のワイナリー、Opus Oneに到着です
※テイスティングの予約が必要!ホームページから予約できます)

ワイナリーというより美術館のような建物
DSC_0819_convert_20111031044525.jpg

そして、まるで古墳のような外観
DSC_0823_convert_20111031053112.jpg

入り口に受付があり、そこでテイスティング予約の確認があります

中に入るとあるサロン。「ウチ、高いですよ」オーラ全開です
DSC_0816_convert_20111031052943.jpg

通路を通ってテイスティングルームへ
DSC_0789_convert_20111031045736.jpg

テーブルピカピカ。ギャラリーみたいな雰囲気

で、こちらがここの代表ワイン
DSC_0788_convert_20111031044845.jpg
左が2007 Opus One(750ml/$200)
右はセカンドラベルのOverture(750ml/$70)

Opus Oneはカリフォルニアワインの最高峰とも言える高級ワインだそうで、
ワイン好きであれば誰もが知る超有名ワインとのこと


であれば、当然Opus Oneのテイスティングをするわけですが
そのお値段、なんと1グラス30ドル
11_convert_20111031051123.jpg
↑これだけで30ドル。高いよ~。人生初だよこんな高いワイン( ̄◇ ̄;)

(当然)我が家は1グラスを2人でシェアしていただきましたよ

ワインに詳しくない私達の素直な感想(表現力に乏しいのはご容赦下さい)
色、キレイ
味、普通に美味しい

「普通に」がついてしまったのは、価格に見合う感動が得られなかったから
世のワイン通な皆様から「何も分かってない」と思われるかもしれないけれど
価格が価格だけに期待が大きかったんです・・・( ̄‥ ̄)

テイスティングに参加した人は2階のテラスへ行くことができます
(っていうか、それくらい無料で公開してほしいよ)
DSC_0800_convert_20111031053425.jpg
ここからの景色は美しかった!
目の前に広がるブドウ畑を眺めながらワインをいただいて優雅な気分
DSC_0802_convert_20111031045247.jpg

とりあえず、まずは有名所を1つ経験できたので良しとしたい
次のワイナリーへ移動しまーす

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。