上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

一昨日の午前中にサンタモニカビーチをジョギングしたあと(前回の記事
前から気になっていたハンバーガー屋【 The Counter に行ってきました

DSCF3983_convert_20110412065051.jpg
サンタモニカ店:2901 Ocean Park Blvd Santa Monica, CA 90405
http://www.thecounterburger.com/

The Counterは、カリフォルニア発の行列のできる大人気バーガーショップで
お店のウリはCustom Built Burgers
自分好みにハンバーガーをオーダーできます

ロサンゼルス観光局が行った「LAっ子が選ぶお気に入りハンバーガーアンケート」では2位に選ばれたそうです→http://discoverlosangeles.com/
(HPにTop5のハンバーガー屋さんが載ってます)

さてさて、運良く待ち時間0分で席に案内してもらい
店員さんがメニュー付のクリップボードを渡してくれました
クリップボードにはオーダーメイド用の紙があり、お肉のサイズ・トッピング・
ソース・パンの種類
などを記入して渡す方式となっています

DSCF3961_convert_20110412064744.jpg

なんでも約31万種類以上の組合せがあるとか・・・選ぶのにとても迷います
選ぶのが面倒な場合は、“Signature Burgers”の中から選ぶことも可能です

パテの種類はビーフ、ターキー、チキン、ベジー
そして、パテの重さは1/3パウンド、1/2パウンド、1パウンドから選びます
(パテの焼き加減は要望がなければ基本ミディアム)
また、パテはバンズではさむ以外にサラダの上に乗せて食べることもできます

ハンバーガーを待っている間にコチラをいただきました
The Fifty & Fifty(フレンチフライ&スイートポテトフライ)
DSCF3968_convert_20110412064816.jpg
スイートポテトフライは昔食べて以来私のお気に入り♪
夫は普通のフレンチフライの方が好きなので、ハーフ&ハーフは嬉しいです
細みのスティック型が食べやすくてサクサク食べれます

★夫のハンバーガー
DSCF3978_convert_20110412065007.jpg
2/3lbサイズです(パテの種類はビーフ
ハラペーニョジャックチーズ、グリルドオニオン、ブラックオリーブなど組合せ
パテの厚みが凄い!

★私のハンバーガー
DSCF3977_convert_20110412064914.jpg
1/3lbサイズです(同じくパテの種類はビーフ
ホースラディッシュチェダーチーズ、グリルドオニオン、オーガニックミックスグリーン、トマトなどに大好きなアボカドも追加トッピング♪
とても大きいのでナイフで半分にカットして食べました

美味しいっ!我が家好みの味でした
ハンバーガーと言って侮るなかれな立派なお食事バーガーでした

自分だけのバーガーとお洒落なお店の雰囲気、気に入りました
ファストフードに比べたら(かなり)値が張りますが、ぜひまた行きたいです

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
うわ~おいしそう♪
自分好みのバーガーが食べられるなんて
なんて素敵なお店なんでしょう。
近くにあったら、通ってしまいしそうです。
2011/04/13(Wed) 10:50 | URL | Mie | 【編集
Mieさん
自分好みのオリジナルバーガーにできるので色々試してみたくなります^^
ダイエットに大敵な超ハイカロリーですが(汗)
日本にできてもきっと人気で出そう♪
2011/04/14(Thu) 09:02 | URL | ナオ | 【編集
今日初めてブログ拝見させていただきました。
8月に3泊5日と短い旅行ですが、夫婦でロスへ行くので、情報を集めようと探してたらこちらにたどり着きました。
レストランの情報など参考にさせていただきます!!
2011/07/10(Sun) 21:31 | URL | kyoko | 【編集
kyokoさん
kyokoさん、こんにちは^^
数あるブログの中からご訪問&コメントくださりありがとうございます。
8月のロス旅行、楽しみですね!私の情報がお役に立てたら嬉しいです。
素敵な旅行になりますように☆彡
2011/07/14(Thu) 22:36 | URL | ナオ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。