上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

6日目(5/21)
ヨセミテ国立公園 → サンフランシスコ

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

4泊5日したCedar Lodgeをチェックアウトし、いざサンフランシスコへ出発!

距離は約200マイル、所要時間は4時間のドライブです
途中CA-140沿いのガスステーションで燃料補給
DSC_4507_convert_20110824030651999.jpg
チェーン店の76Shellとかではなく、いかにも地元民経営のシブイ佇まい
おトイレを借りたかったので売店へ
力自慢に出そうな大きなおじさんが「奥にあるよ」と感じよく答えてくれました

ドライブ中のおトイレ事情
日本の高速道路のようにサービスエリアはないので、おトイレはガソリンスタンドかレストエリアで利用します(レストエリアはめったに無いのでほとんどガソリンスタンド)。ガソリンスタンドでは「ご自由にどうぞ」タイプか防犯のため「店員さんに鍵を借りて利用する」タイプのいずれか

さて、サンフランシスコ方面に渡る橋が見えてきました
コチラはCA-92サンマテオブリッジです
DSC_4518_convert_20110824024024.jpg
ヘイワード側からサンスランシスコ方面に向かう場合は有料となってます
1929年に開通した橋で当時は世界最長だったそうです
海上すれすれを走る気分は爽快。フロリダの7マイルブリッジを思い出しました
DSC_4514_convert_20110824091528.jpg

US-101を北上しサンフランシスコのダウンタウンが見えてきました
DSC_4529_convert_20110824023917_20110824092532.jpg

お昼時を過ぎてお腹ペコペコ
全米随一の規模と言われているチャイナタウンへ直行です

チャイナタウン中心地の駐車場に車を停めて向かったお店は、
地球の歩き方で紹介されていた洪記麺家
コシのある美味しい麺が安い価格で食べられるということで即決!
DSC_4530_convert_20110824024435.jpg
メニュー表は英語でも書いてあります
注文したのはコチラ。どちらも5ドル前後だったと思います

★叉焼麺
DSC_4536_convert_20110824024257.jpg
★牛肉&雲呑麺
DSC_4541_convert_20110824031144.jpg
麺は細麺、スープはあっさりしているのでスルスルっと食べれます
お肉はホロホロとほどける柔らかさで美味しかった~
アメリカンサイズのボリューミーなラーメンに慣れてたせいか、量は一瞬少なく感じたけれど香港で食べた時はまさにこんな感じだったなぁ
他のお店もハシゴしたかったのでちょうどいい
おトイレは恐る恐る入るボロさでした・・・

さて、チャイナタウンの賑やかなストリートへ移動です
ロサンゼルスのチャイナタウンとは比べものにならないほどの活気
メインストリートのグラント・アベニューは観光客で賑わってます
DSC_4551_convert_20110824025823.jpg

DSC_4554_convert_20110824030101.jpg

通りには漢字で書かれた看板ばかり
シティバンクはこんなふうに表記するんですね
DSC_4594_convert_20110824025035.jpg

ストックトンストリートは地元民の香り
八百屋や点心のお店、パン屋に喫茶店、床屋など軒を並べてます
DSC_4565_convert_20110824100958.jpg
↑写真左端の点心のお店に入ってみました
お惣菜屋さんのような雰囲気で蒸し器に色々入ってます
壁に商品名と値段が書いてありますが、中国語なので想像の世界・・・
DSC_4578_convert_20110824025442.jpg
おばちゃんに中国語で話しかけられ指差しながら「アレ」とか言いながら注文
おばちゃんも分かったふうだったので一安心

が、

欲しかったものと違うものが出てきた・・・
でも味は悪くなかったです(そして安い)

次に遠くから見えた「餅」という字に惹かれて近寄ったお店
人気店のようでお店の前には行列ができていました
DSC_4581_convert_20110824103728.jpg
点心や中国版ペストリーを売っていてどれも美味しそう
私達も列に並んで、エビ餃子とペストリーを1つずつ購入
DSC_4586_convert_20110824025143.jpg DSC_4587_convert_20110824025108.jpg
どちらもとても美味しかったです

お腹も満たされて、そろそろアルカトラズ島へ行くためピア33へ移動
アルカトラズ島はサンフランシスコ観光で外せない人気スポットです

我が家は雰囲気満点 人気のナイトツアーを予約しました
(※人気なのでWebでの事前予約&チケット購入必須。この日も満員でした)

長くなってしまったので続きは次の記事でします!
それではまた

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
こんにちは
いつも楽しく拝見しています。
ブログを復活され、嬉しいです。
ナオさんのブログを拝見すると、いつも「あ~~、そうだった~~」と、
色々と思い出します。
うちは、サンフランシスコのチャイナタウンで、朝粥を食べたのですが、オーダーが大変でした。
アルカトラズも行きました。(昼間でしたが)
夜は怖そう!
2011/08/24(Wed) 15:08 | URL | Princy | 【編集
Princyさん
いつも見てくださってありがとうございます!
忘れないようにと書きとめることから始まったこのブログ。
そう言っていただけて嬉しいです。
Princyさんはチャイナタウンで朝粥を召し上がったんですね♪
う~ん、美味しそう。私もトライしてみたいです。
アルカトラズは私が行った頃は日が長く出発時点ではまだ明るかったのですが
帰りは日も沈み雰囲気満点でした。ダウンタウンの夜景も見れるので昼間とはまた違った雰囲気を味わえると思いますよ☆彡
2011/08/25(Thu) 02:48 | URL | ナオ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。