上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行6日目(5/21・土曜日)
ヨセミテ国立公園 → サンフランシスコ

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

チャイナタウンを満喫し、向かった先はピア33
アルカトラズ島へ行くフェリーはここから出ています

《アルカトラズ島》
1934年から1963年まで連邦刑務所が置かれていた島
島を取り巻く潮流は早くて水温も低いため脱獄は不可能と言われた
ここに収容されたのは主に他の刑務所で手に負えなくなった凶悪犯や脱獄の常習犯で、その中にはマフィアの帝王アル・カポネなども含まれていたとのこと

フェリー乗り場に行くと既に大勢の人が並んでいました
なんと次の日までチケットは売り切れ!事前にチケットを購入して良かった
Alcatraz Island Cruises(←ツアーの詳細・予約はコチラ)

DSC_4602_convert_20110826100142.jpg

私達が予約したのは18時過ぎに出航するナイトツアー
「ナイト」と言ってもこの頃は日が長く、出港時の空はこんなに明るかったです

DSC_4611_convert_20110826114336.jpg

こちらのフェリーに乗っていよいよ出航です
少しずつサンフランシスコの町並みが遠ざかって行きます

DSC_4623_convert_20110826115903.jpg

アルカトラズ島までは約15分
景色を眺めたり写真を撮ったり、各々楽しみます

ところで、乗客の中で一際目立つ方がいました
パイレーツ風のコートとヘアスタイル
DSC_4636_convert_201108261011561111.jpg
アルカトラズ島への冒険心が旺盛のようです

おっと、気をとられているとアルカトラズ島が近くに見えてきました
DSC_4641_convert_20110826123004.jpg
断崖絶壁です

島に到着し、施設の入り口まで坂を5分ほど上ります
DSC_4659_convert_20110826100734111.jpg

パークレンジャーからの説明を受けた後、見学スタート
さぁ、いよいよ刑務所の中に入ります

こちらは「シャワー室」
DSC_4672_convert_20110826101352.jpg
ここをぐるっと回ってオーディオ機器を受けとります
各自のペースでオーディオガイドに沿って(日本語あり!)見学できるので安心

こちらは「ブロードウェイ」と呼ばれる中央通路
DSC_4678_convert_20110826125843111.jpg
3階まであって全て独房

不可能と思われたアルカトラズ島からの脱獄に成功した囚人は3人
なんでも、食堂から盗んだスプーンで壁を掘って脱走したとか
DSC_4684_convert_20110826101733.jpg
スプーンで壁が掘るなんてすごい根性・・・壁がもろかったのかしら

↓これがその囚人がいた独房
脱走する際にカモフラージュとしてダミーの頭部を置いたそうで、かなりリアル
刑務所内でよくそんなものを作れたね~
DSC_4686_convert_20110826101922.jpg

こちらは「食堂の厨房」(ちょっとボケてた・・・
DSC_4748_convert_20110826133430.jpg
箱の中が刃物の形にくり抜かれているのは紛失していないか確認するため

↓こちらは刑務所が閉じられた日(1963.3.21)の最後の食事メニュー
DSC_4747_convert_20110826133828.jpg

外に出て見えるサンフランシスコ市街
思ったより近くてびっくり
DSC_4738_convert_20110826102046.jpg

こちらは「運動場」
DSC_4691_convert_20110826134455.jpg
囚人にとって息抜きの場だったに違いない・・・利用できたのは模範囚だけ

2時間半ほど見学をして気がつけば辺りはすっかり暗くなっていました
暗闇にたたずむ刑務所はやはり不気味です
DSC_4767_convert_20110826133921.jpg

フェリーで再びピア33に戻り、遅い夕飯を食べにまたチャイナタウンへ
(えっ、また~?って感じですが温かい麺類が食べたかったから

時間も遅かったせいか営業しているお店はほとんどなく
仕方なくあまり期待できなさそうなお店だったけどトライ

・鴨麺
DSC_4777_convert_20110826141855.jpg

・海老焼きそば
DSC_4780_convert_20110826142244.jpg

これが(予想外に)けっこう美味しくて満足
価格はそれぞれ7~8ドルだったかしら。やっぱり中華はいいわ~

これにてサンフランシスコ観光1日目終了
急々と本日の宿「デイズイン」へ行き就寝です

■宿泊地Days Inn San Francisco International Airport West
料金:8,796円/2泊(税・サービス料込み)
※サンフランシスコ市街へは車で20分ほど離れているので車のない方は不便
 そこが激的な安さの理由かな・・・
デイズインは全米各地に見かける「モーテルチェーン」の1つです
ベストウェスタンよりかレベルは下がりますが、安くて部屋は清潔感あります
シャワーの出も良い。「ほとんど寝るだけ」の場合に利用する分には問題なし

■走行距離:372.8キロ

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。