上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

夏のドライブ旅行の記事の続きもチョコチョコ更新していきます!
(備忘録ですが、今後旅をされる方にも参考になればと思い書いてます)

5/16~6/16の1ヶ月間
国立公園&都市を愛車で巡るドライブ旅行をしてきました
以下はその旅行記です
------------------------------------------------

ドライブ旅行13日目(5/28・土曜日)
イエローストーン国立公園

前回の記事の続きです。前回の記事はコチラ

★イエローストーン国立公園について★
イエローストーン国立公園は、アイダホ州・モンタナ州・ワイオミング州に位置する世界で最初の国立公園。様々な間欠泉があることで有名。
南北に約102km、東西間は約87km、面積は約8979平方kmあり、その大きさは東京都の約4倍に相当するそうで、とても大きな国立公園です。
園内には8の字の周遊道路が走っていて、主要なポイントを巡れるようになっています。一周は約229km。北半分はアッパーループ、南半分はロウアーループと呼ばれています。
   ↓     ↓     ↓     ↓
177_convert_20111010040332.jpg
※公園は10月下旬~4月中旬の間は、一部エリアを除いて閉鎖されます

前日、イエローストーン公園入りした時は大雪に見舞われた私達ですが
天気予報を覆し、翌日目が覚めると空は奇跡の青空が広がっていました

宿(Grant Village)の玄関先は一晩中降った雪でご覧のとおり
DSC_6078_convert_20111009070849.jpg

いつまた天気が変わるとも分からないので、晴れているうちに観光だ!と
夫は車のフロントガラスの雪落とし、私は急いで身支度して出発です

出発時には、Grant Villageからイエローストーンの最大の人気スポット「オールドフェイスフルガイザー」が見られるOld Fathfulへの道が閉鎖されていたので、反対のLake Village方面から観光することにしました
199_convert_20111010035630.jpg

Grant VillageからLake Villageに向う途中、右手にはYellowstone Lakeが見えるはずなのですが・・・湖面は雪で真っ白( ̄s ̄;
DSC_6105_convert_20111010062627.jpg

でも、こんな雪の中、道路沿いに湯気が出ているのを発見!
ガイザー(間欠泉)です。小さいながらもボコボコと沸騰していました
DSC_6088_convert_20111009085952.jpg

温泉だ~!と言ってはしゃいで中に入ったら危険です

123_convert_20111010044842.jpg

警告を守らない人は、このようなことに・・・ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

166_convert_20111010045439.jpg
※園内にあった警告看板より

Lake Villageまで来たらまた雪が降り出しました
DSC_6107_convert_20111010062722.jpg
こちらはLake VillageにあるロッジのLake Lodge
6月中旬から営業開始のため人気無し

特段見るものがなく、先へ進んでMud Volcano
ヘイデンバレー(Hayden Valley)の南端にあります
DSC_6136_convert_20111010062401.jpg

トレイルがひかれていて、トレイル沿いに泥の噴気孔がいくつもあります

DSC_6129_convert_20111009071537.jpg

噴気孔とは、火山活動およびそれに伴う熱水活動によってガスが噴出する穴
灰色の泥がボコボコとなっているマッドポット(Mud Pod)が多数見れます

DSC_6135_convert_20111010064842.jpg
このボコボコ、沸騰ではなく地底からガスが吹き出してなっているそうです
この泥に「泥エステ」みいたいな効果はあるんだろか?( ̄∀ ̄)

Dragon's Mouth Spring
DSC_6144_convert_20111010073211.jpg
真ん中の穴がドラゴンの口のよう?かどうかはさておき
湯気がモックモック、熱水が口から出入りする様子は面白い

Sulphur Caldron
DSC_6156_convert_20111010095711.jpg
その名のとおり、硫黄の匂いプンプン

この北側からCanyon Village近くまでの、ロウアーループとその東側のYellowstone Riverの両側に、Hayden Valleyが広がってます
DSC_6179_convert_20111010100201.jpg
ゆったりと流れるYellowstone River。この一帯は野生動物の宝庫と言われてますが、生憎の天気で視界も悪く、遠くに豆粒ほどの大きさのバイソンを確認できただけでした

さて、このHayden Valleyの先にあるのがCanyon Country
イエローストーン国立公園の名前の由来になったGrand Canyon of the Yellowstone(イエローストーン大峡谷)があり、アッパー滝やロウアー滝といった見所があるのですが・・・

ぬぅあんと!
雪で道が通れず見れませんでした  ・・・ 

という訳で、Canyon Countryの様子は
ブロ友、香歩さんがLA香歩ブログで紹介されているので見てくださいな

次回に続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
キャ~~ですね。。キャニオンが通行止めだなんてーー(残念ーっ)
レイクの雪は中々見れない景色なので貴重ですが、キャニオンの滝は見ていただきたかったです。なんて残念な。。
5月の終わりでこんなに雪があるなんて、イエローストーンの時期って本当に短いですね。。
間欠泉は行けたのか??
続き楽しみです。ポチ2
2011/10/10(Mon) 15:09 | URL | 香歩 | 【編集
香歩さん
香歩さん、こんばんは☆
ツーソンからでしょうか♪コメントありがとうございます^^

> キャ~~ですね。。キャニオンが通行止めだなんてーー(残念ーっ)
> レイクの雪は中々見れない景色なので貴重ですが、キャニオンの滝は見ていただきたかったです。なんて残念

→ほんとですね。香歩さんの写真見てがっかりでなりません( ̄_ ̄|||)
グランドティトン同様、イエローストーンの良さを100%満喫できていない旅になってしまったみたいです。。
でも、旅行記事はまだまだ続きます!続きお楽しみに~♪
2011/10/10(Mon) 16:04 | URL | ナオ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。