上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

ナパバレーでワイナリー巡りに俄然興味を持ちだした我が家
そうなったら、近場も行っとかなきゃ!ということで次に訪れたのは
ロサンゼルスから2時間ほど南下したところにある小さな町テメキュラ

テメキュラはナパに比べると華やかさが(激しく)欠けますが、のどかな田舎っぽい雰囲気は気取らずワインを楽しみたい私達にはちょうどよく、なんと言ってもナパより安くテイスティングが楽しめます!

8月末に初訪問、10月には友人夫婦を誘って再訪してきました

まずは、Baily Vineyard & Winery (2011.8末 平日訪問)
DSC_2110_convert_20111112074152.jpg

キレイな石造りの建物。ここは訪れた中では一番高級感がありました
DSC_2112_convert_20111112074657.jpg

お昼時に訪問したのに他のお客さんはゼロ。サーバーのおじさん1人だけ
あまりにシーンとしているものだから、
妙な不安と緊張からテイスティング中の写真を撮るのを忘れてました

テイスティングは5種類で15ドル。ロゴ付きのワイングラスももらえます
けっこ形の良いグラス。ナパではグラスの収穫がなかっただけに嬉しかった

DSC_2119_convert_20111112074942.jpg P1000577_convert_20111112085957.jpg

事前調査では赤が美味しいとのことだったので、5種類中4種は赤をトライ
味は美味しかったです。色もキレイだった(←毎度の表現力に乏しい感想

※ワイン素人の我が家におけるワイン感想は
 自分たちにとって美味しいかどうかと色がキレイかどうか、です
( ̄▽ ̄)ノ

サーバーのおじさんも寡黙系で必要なトークしかしないけど良い人でした
今回は1グラスを2人でシェアしたけれど、
味も良かったしグラスももう1本欲しいのでまた行きたいです


次に行ったのは、BAILYからすぐ近くのThornton Winery
DSC_2109_convert_20111112095822.jpg

お目当てのお店でランチのはずが平日は休みだったので
このワイナリーにあるCafé Champagneでランチ
レストランでテイスティングもできます

ちなみに、正確にはここのはテイスティングではなくて、フライト(FLIGHT)
あらかじめお店が決めたワインが注がれるスタイル
DSC_2090_convert_20111112101348.jpg
我が家はWhite Wine Flight(12ドル)を1つチョイスして2人でシェアしました
2009 Viognier、2008 Thorny's Coat White、
2010 Chardonnay、2009 Moscato、これら4種の味を楽しめます

ウ~ン。なんかどれも薄い
よく言えばサッパリ??でも違う。深みがないというか(ブツブツ)
我が家におけるテメキュラランキングでは今のところ残念な最下位( ̄◇ ̄)

で、気を取りなおしてお料理は・・・っと言いたいところなのですが
テメキュラのくせにでありながらお高くてナパ価格

左のロブスター&グリルチーズのサンドイッチは19ドル
右のエビとバジルのペンネも確か16ドルくらい
DSC_2091_convert_20111112105826.jpg DSC_2092_convert_20111112110309.jpg

まーそれでも、美味しければいいわけなんですが
量が少ない&美味しくない∑( ̄皿 ̄;;

(アメリカで量が少ないのなんて致命的)

あとで、口コミサイト見たら5段階評価で星2.5。そこには同じよう感想もあり、事前に確認すれば良かったとかなり後悔したのでした

そんなわけで、我が家にとってThornton Wineryはやっぱり最下位。

色々経験すれば失敗もある。自分の好みを確認できるのもまたイイ経験

まだまだワイナリー情報続きます

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
ワイナリーの前に雲一つない快晴ですね♪
晴れた日最高~(^O^)/
もうすっかり寒くなってる北海道。
今すぐにでも写真の中に飛び込みたい…(>_<)

ワイナリーに戻って、1つ目の『Baily』
建物が石造りで素敵ですし、建物の中も高級っぽい雰囲気がありますね☆
それでいてグラスのプレゼントはかなり嬉しいですね~♪
記念にもなりますし(^_-)-☆

ところで2つ目の『Thornton』ですが、まずランチ。
美味しくないのに、しかも量が少ないのに高いって…どういう事?!ですよね!!
見た目は美味しそうなのに…。
そしてワインもイマイチなんですよね?
最低ですね(-_-;)
事前の確認って大事ですね(>_<)
けど、ここまでヒドイところもそう多くないですよね(>_<)

ナオさんご夫婦は、もう何件ものワイナリーを訪れてるので、そろそろワインの味も詳しくなってるんじゃないですか??
今頃、毎晩ワインを飲んで…ってなってそう(^_-)-☆
2011/11/12(Sat) 15:28 | URL | ミポ | 【編集
ミポさん
ミポさん、こんにちは!いっぱいコメントありがとうございます♪
札幌はもうだいぶ寒いですよね(><)
風邪ひかないように気をつけてくださいね!

そうなんです。Bailyはテイスティング初のグラスプレゼントだったのでかなり嬉しかったです♪
ここ以外にもテメキュラはグラスをもらえるところが多いんですよ。
家で飲む際も、ワイナリーのこと思い出しながら飲めるので大満足です。

Thorntonは、がっかりネタだけど書いちゃいました(><)
なかなかここまで悪いのはないだけに、がっかり度が大きくて・・・。
でも、この後は心機一転、良かったワイナリー情報になります!!!

まだまだワインについては全然詳しくないのですが(汗)、口にした瞬間自分にとって合うワイン合わないワインが分かってきたような気がしますf^^値段が高いとアレコレ試すのは難しいですが、テイスティング料金もワインの価格もとても手頃なので、これも今しかできない経験だと思って可能な限り足を運べたらなと思ってます♪
2011/11/12(Sat) 16:48 | URL | ナオ | 【編集
Ciao!

写真は凄く素敵なのに・・・お料理とお値段みてびっくり!i-84i-282
量も日本でも、絶対少ないですよ!!

またまた、アメリカは広い!幅が有り過ぎ!^^

でも、そういう所を知る事が出来て感謝です(*^_^*)
2011/11/12(Sat) 18:34 | URL | メルロン | 【編集
メルロンさん
メルロンさん、こんにちは!
ところで、メルロンさんイタリア語話せるんですか!?
冒頭のCiao!に思わず興味津々になりました(笑)

そう、日本でも量が少ないですよね~。
仮にあの量だとしてもお値段は半額で食べれる気がしてなりませんでした(><)
日本人の私達が少ない・高いと感じるくらいですからきっとアメリカ人はもっとかと(苦笑)

このお店は、お庭でとれた野菜を使用しているのもウリみたいなんですが・・・枯れてました(爆)
メルロンさんのフレッシュな手作りバジルでジェノベーゼ作ったら美味しいんだろうな~f^^
2011/11/13(Sun) 04:16 | URL | ナオ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。