上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

昨日のレッスンで、2つ目の作品(ラウンド)が完成しました

先生が用意してくださったクラシカルな花器だったので
今回は濃いピンクと淡いピンクを組み合わせて
大人可愛いかんじに作ってみました

DSC_0111_convert_20101031053132.jpg

手前の大きなローズはガクや花びらを一枚ずつ剥がしたあと、
大きな一輪になるよう再び「グルー」という接着剤を用いて組み立てている
のですが(技法:メリア)、自然且つ大きくお花を咲かせるのがとても難しい

さらに、リーフやカスミソウ等もさして四方面どの位置から見ても
素敵にに見えるようにアレンジするのに苦労しました

レッスンを重ねるごとに上手になれたらいいなと思います

プリザーブドフラワー (preserved flower)
生花に保存液を吸い上げさせ特殊な加工を施しているため、
生花の様な質感と美しい色味を、長期間にわたり楽しめます
水遣りの必要もなく、保存状態が良いと3~10年以上ももつそうです

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト
コメント
(^^)
素敵な作品ができましたね。
花びらを一枚ずつ・・・ちょっと大変だけど、
お花が大きくなるので好きです。

グルーがねー、なかなかくせ者^_^;
グルーガンは、好きなんだけどなぁ。
2010/10/31(Sun) 12:32 | URL | Mie | 【編集
☆ステキ☆
ステキですね~☆
手前の大きな薔薇は一枚一枚花びらを重ねて作ってるんですね!
こうして完成品を見ると、そのままの花みたい。
花器ともぴったりですね~☆
お家にあると、周りがパッと華やぎそう~^^
2010/10/31(Sun) 12:47 | URL | yukari | 【編集
Mieさん
こんにちは^^
コメントありがとうございます♪
Mieさんもプロザーブドフラワー作られたことあるんですか!

グルーガンは熱くなっていることを忘れて何度かアッチッチになってます(笑)
2010/11/01(Mon) 06:26 | URL | ナオ | 【編集
yukariさん
ありがとうございます!

ほんとお花1つあるだけでお部屋の雰囲気がパッと明るくなってとても嬉しいです^^
プリザは買うととても高いのですが、お手入れも必要ないですしドライフラワーと違ってほんと生花のように瑞々しいのでとても気に入ってます★
2010/11/01(Mon) 06:30 | URL | ナオ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。