上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hello

NewYork旅行記からの脱線ついでにもう1つ

先週土曜日に、だいぶ前から楽しみにしていた
Rodrigo y Gabriela (ロドリゴ イ ガブリエラ)のライブに行ってきました!

Rodrigo y Gabriela は、メキシコ出身の“ロドリゴ(男性)&ガブリエラ(女性)”の2人で結成しているアコースティックギターデュオ

images_20120411105003.jpg


彼らを知ったきっかけは、昨年の夏、HollywoodBowlでのライブイベント
アコースティックギター2本のみで、ベースやドラム、パーカッションがいるかのような音を生み出す超絶演奏に衝撃&すっかり魅了されてしまい、機会があれば必ずまたライブに行こう!と、そのとき夫も私も固く決意していました

↓お気に入りの曲♪クリックするとYouTubeにとびます
 Rodrigo y Gabriela - "Tamacun" 

 Rodrigo y Gabriela- "Hanuman" 


会場はハリウッドのHollywood Palladium
P1040560_convert_20120411082834.jpg
6215 Sunset Blvd, Hollywood, CA 90028

到着した時には建物を囲うように長蛇の列ができていました
P1040513_convert_20120411091558.jpg

20時開場で前座のアーティストが1人演奏して、Rodrigo y Gabrielaのライブが始まったのはなんと22時。毎度のことながらアメリカのライブやコンサートはよく待たせる・・・ライブの場合はずーっと立ちっ放しなので終了後はいつもグッタリです

自分も含めみんな疲労を感じ始めた頃、ついにRodrigo y Gabrielaが登場!
その瞬間歓声が沸き起こり一気に会場の熱気はムンムン

page2_20120411093713.jpg

前方の背の高い人に視界を遮られながらも、2人の超絶テクもこの目で見ることができて満足満足。やっぱりガブリエラの右手はほんと凄い!神業的!そして渋いラテン男ロドリゴも素敵(←って見るところ違う)しびれる演奏デス

知らなかったのですが、日本でライブを行ったことがあるんですね!(2008年)
またぜひ日本に来てほしいです!

ちなみに、これまた知らなかったのですが、『パイレーツ・オブ・カリビアン4』のサントラも手がけていたんだそう。FC2動画というので発見しました
[広告] VPS

もちろん初めから聴いてもいいですが、長くて聴いてられない方へ彼らの良さが特に分かりやすいところ(個人的に好きなところ)を勝手にピックアップしてみました

PIRATES of the CARIBBEAN というタイトルの、PIRATESのP、
ドクロ
、そしてFC2マークののところからどうぞ^^

興奮してついつい長くなってしまいました
それではこの辺で終わりにして、次回はNY旅行記に戻ります

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello

ニューヨーク旅行記の途中ですが、青唐辛子「ハラペーニョ」で、悲惨な目にあったので、これは記録せねばとちょっと脱線です

ハラペーニョ(Wikipediaより写真拝借)
250px-Immature_jalapeno_capsicum_annuum_var_annuum.jpg

それは一昨日の夜、生ハラペーニョを使って自家製のピリ辛調味料(ハラペーニョの醤油漬け)でも作ろう!と思いたち仕込みをしたのですが、作業が終わるやいなや指先にビリっと痛み

ん??? と思って、とりあえずよく手を洗ってみても治らない

むしろどんどん痛みが強くなって、両手の指全部から激痛Σ( ̄□ ̄;)//

まさかっ、と思って急いでネットで検索してみたら
ハラペーニョのワタ&タネ取り作業は素手では絶対にやらないように!」と・・・

時既に遅し。     

「ハラペーニョ超むかつく」とか意味のわからない愚痴をオットにぶつけ、
手を冷やし続けること約5時間半。(痛すぎて眠れなかった)

やっと痛みよりも睡魔が勝つようになって眠ることができたのは、朝方


忘れられない、涙ナミダのハラペーニョ初調理
でも、そんな災難はどこへやら~「ハラペーニョの醤油漬け」は美味しく完成
細かく刻んで、お肉用ソースにINしたら旨々でした

次回からは手袋装着してまた作ろう!と
激痛が去った今は、そう思えてしまう恐るべしハラペーニョでした

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Hello 

ニューヨーク旅行記の続きです。過去記事はコチラ
NewYork旅行(夜景/TimesSquare/美味ラーメン)   
NewYork旅行(満足ホテル@Hotel Sofitel) 
NewYork旅行(グランドセントラルターミナル)  
NewYork旅行(有名ビル、フラットアイアンビル)  
NewYork旅行(食材市場♪グリーンマーケット) 
NewYork旅行(市庁舎/最高裁判所/チャイナタウン)
NewYork旅行(ブルックリンブリッジを歩く)
NewYork旅行(無料フェリーから見る自由の女神像)


建設中の、
新ワールドトレードセンター(World Trade Center)
P1030611_convert_20120406032139.jpg

トリニティチャーチ(Trinity Church) 
P1030608_convert_20120403082614.jpg

現在の建物は1846年に再建されたもので、
ずっとずっと昔から存在しているニューヨーク最古の教会なんだそう

教会の中も荘厳
P1030623_convert_20120406031710.jpg

そして、このトリニティチャーチの目の前から東側に通っている細い道が
ウォールストリート(Wall Street)
世界的に有名な金融街、 「ウォール街」 です

ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange) 
P1030626_convert_20120406031619.jpg
↑あっコレが証券取引所ね!と喜んで撮ったこちらはたぶん職員の入り口

そしてこちらがテレビとかでもよく見る外観
P1030640_convert_20120406031339.jpg


フェデラルホール(Federal Hall)
page1_20120406083840.jpg
看板にもあるように、この建物は国定記念物
アメリカ合衆国議会最初の議事堂で、初代大統領のジョージ・ワシントンが就任演説を行った地を記念するホール。正面の銅像がジョージ・ワシントン

最後に、街角にある有名なアートを紹介
自由の女神を見た後、Broadway通りをウォール街方面に北上中に発見

チャージングブル(Charging Bull)
P1030710_convert_20120406032514.jpg

人気の記念写真スポットなようで人だかりが出来ているのですぐ分かりました

P1030708_convert_20120406032336.jpg

後ろ姿も勇ましい

このブルの製作者は彫刻家のArturo Di Modicaさんという方。この方、1989年12月15日、ニューヨーク株式が歴史的暴落をして衝撃を受けた人々を励まそうと、自費でこのブルを製作し、勝手にニューヨーク証券取引所前に設置しちゃったんだそう(現在はBowling Green公園前に設置)。ちなみに何故ブルかというと、「投資の世界で、“ブル”という用語は相場が今後上昇するのではないかと予想する、相場に対する強気な見方のことを指す」から、とのこと。

街角アートで1つ勉强になりました^^

見所満載のロウアーマンハッタン
寒空の下、さすがに歩き疲れたのでスタバで休憩

一息ついて、また次の目的地へと向かったのでした

ブログランキングに参加中です。応援ポチポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。